MENU

本当に安全?AFC葉酸サプリのデメリットがこれ!

口コミ・人気ナンバー1のAFC葉酸サプリですがデメリットはあるのでしょうか。
悪い評判や私が実際にお試しして感じたデメリットをまとめてみました。

 

 

天然由来でなくすべて合成の葉酸サプリ

 

買いまわりのときに三社から葉酸サプリ買って比較しましたが野菜の名前が他の2社はずらずらっと書いていて2社ともプラセンタなども入ってましたがこちらは野菜も少なく、増粘剤とかが多めでプラセンタも入っておらずそれでこのお値段は高いと思います。

 

AFC葉酸サプリは野菜などの自然食材から抽出した天然の栄養素ではなく、すべて合成のものになっています。

 

天然や自然由来というと聞こえがいいので他商品で天然を売りにしている葉酸サプリもありますが、厚生労働省が推奨しているのは合成のモノグルタミン酸型の葉酸です。

 

 

食品の葉酸であるポルグルタミン型葉酸は水溶性で熱にも弱く体内でほとんど吸収されないため、効果が実証されている合成されたモノグルタミン酸型の葉酸を摂ることがすすめられています

 

そして葉酸以外のビタミンを野菜などの天然由来で安全だとうたっている商品にも、自然食品から抽出される成分はごく微量しか入っていません。その上抽出するコストは高く、価格が割高になってしまいます。

 

AFC葉酸は国内のGMP工場で、原料全てに品質検査を行い、合格した原料のみを使用しています。
さらに厚生労働省の食事摂取基準を元に、日本予防医学研究所が普段の食事も考慮した上で過剰摂取や不足に配慮して配合されています。

 

 

最終加工国も全て開示されているのでかなり安全で信頼できる品質といえます。

 

 

添加物の副作用がないか不安

 

ちゃんと届いたのですが、後日別のサイトで添加物83%と見てショックを受けました( ; ; )

 

添加物が入っていると副作用などが気になりますね。
AFC葉酸の添加物は、錠剤形成に最低限必要なもののみになっており、体に悪影響が及ぼすようなものは全く入っていませんので副作用につながるようなことはありません。
製造も国内のGMP工場で製造して、さらに第三者機関にて検査も行っているので安全なものになっており信頼できます。

 

添加物が全て体に良くないわけではありません。
AFC葉酸サプリに実際添加されているものは、錠剤形成はビタミン類やカルシウム、鉄といった栄養素になります。
合成着色料や保存料は無添加です。

 

AFC葉酸サプリには栄養素以外に食用油脂や増粘多糖類も添加されています。

 

AFC葉酸サプリ全成分

ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース / 貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

 

増粘剤は少し気になりますが、多量に入っているわけではありませんし胎児に影響を及ぼすようなものではありません。
食用油脂もトランス脂肪酸が含まれる場合、体に良くない影響がでますがAFC葉酸サプリには含まれていません。

 

完全無添加でも安全性が実証されていないものや必要最低限以上の体に心配な成分が配合されている方がずっと危険だと言えます。

 

 

配送が遅い

 

個人的に気になったのが配送がやや遅いということです。
私が頼んだときは注文してから土日もはさんで商品到着まで1週間近くかかりました。

 

調べてみると現在注文が殺到しているようで配送に時間がかかっているということです。
徹底した管理体制だからこそ時間がかかるのかもしれませんが製造ラインをもっと確保して早めの配送ができる環境が早く整えばいいと思います。

 

【最安値】AFC葉酸サプリはこちら

 

 

お役に立てましたら、シェアしてくださいネ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加